白井田七、何錠飲めば効果がある?

私の場合、白井田七を1日何粒飲んだか


私は、最初の3日は、一日4粒飲んでいました。でも全くというほど何の変化も感じられなかったので、思い切って、朝4粒、夜4粒の計8粒に増やしてみました。
すると、それから3日ほどで、体に変化を感じたのです。でも、今は一日4粒に戻しています。
それは、効き目がなかったら15日間経つ前に全部飲みきって返品しようと思っていたのです・・・(笑)
でも、効果が出たので、続けたくなりました。

 

でもパートの主婦の私には、いくら効果を感じるとは言え、一ヶ月10,000円を超えるのはいきなりちょっとキツいです。
ですので、今は4粒にしてますが、十分に効果を感じています。

 

私が始めた時はまだ白井田七には瓶入りのものしかありませんでした。
今は、パウチ型が登場して、初回購入もすごく買いやすい値段(3,980円)が新発売されました。
私もこれで始めたかった・・・((泣)
これは公式サイトのみの初回限定価格で、楽天などでは行っていないようです。

 

まずはお得に試してみたい!という人にはメリットが大きいですね。

 

 

>>初回購入限定3,980円  「白井田七」公式サイトはこちら<<

 

 

白井田七、粒タイプと甕(発酵黒酢タイプ)、どれくらい飲めば、効果が出るのか、というのが、私も気になっていました。
白井田七の公式販売元である「さくらの森」さんに聞いてみると、4粒から8粒が目安で、効果を早く実感したい場合は、8粒から始めてみると良いということでした。

 

私も最初は8粒飲んでいました。

 

朝食事の前に4粒、夜寝る前に4粒という感じでした。

 

確かにそれを続けることで、体の変化(朝起きやすくなったり、だるさが取れたり)という効果は早く感じることができたと思います。

 

色々気になったので、白井田七勉強会で聞いてみた


白井さんに直接聞いてみたところ、健康な人であれば、健康な人は8粒飲まなくても良いのではないかということでした。
個人差があって、8粒飲みたい!と思う人は別でしょうが、白井さんはむしろ、8粒くらいから、体の状態を自分で感じて、
徐々に減らしていくほうがいいとおっしゃっていました。

 

そして、1番効果実感があるところの1番少ない分量にしてくださいとのことでした。

 

白井さんは、「たくさん飲んでもらうほうが、ビジネスとしては良いのでしょうけれど・・・(笑)、」と笑いながらおっしゃっていて、
とても誠実な方なんだなーとちょっとじーーんとしてしまいました。

 

やはり、何でもそうでしょうけど、体に良いからといって飲み過ぎることは、体に負担をかけることになると、そういうことをおっしゃっているのかなと思いました。

 

 

>>初回限定、最安値3,980円で白井田七を買うならこちらから<<