白井田七。粒は高級な漢方原料そのもの

白井田七。粒は、混ぜものは一切ない漢方そのものです。
だから味がホントに苦いです。
それも仕方がないですよね。
何と言っても「白井田七」は、錠剤の98%に貴重な田七人参が使われています。
そして、オイルやカプセルなど余分な混ぜモノも一切せずに、白井田七の粉末のみを圧力で錠剤に仕上げています。
匂いを抑えるような添加物なども一切含まれていない、「田七人参そのもの」なのです。

 

※サプリメントには成分を固めたり包んだりするために、添加物が大量に使われている場合があるので注意が必要です。

 

田七人参、本来の効果をしっかり体感するなら「粒の白井田七」


田七人参の効果は何といっても、「サポニン」の量。
「ジンセノサイド」といわれるとても優れた薬効成分が豊富に含まれているんです。
なので、ジンセノサイドの効能をしっかり体感するなら、ぜったいに、粒の白井田七がいいと思います。

 

血糖値が気になる、
痛風が気になる、
などなど、ジンセノサイドや、デンシチンという田七人参ならではの薬効効果は優れたものがありますので、
ご自身の体調や健康のために、白井田七。はきっと実感できるサプリメントだと思います。

 

私は最近実家の父に、この白井田七。粒を送っています。
父は、脂っこいものが好きで、血糖値や高脂血症の改善が必要だったので、試しに1袋送ってみたところ、
もくもくと黙って飲んでくれているようです。

 

先日電話したら、母が、「少し体調がいいみたいだし、今度の健康診断も楽しみにしてるみたい」って言ってました。
どうやら、父の旅行仲間にもいろいろと薦めているみたいといってました。

 

 

↓↓田七人参そのもの。
錠剤の白井田七。↓↓

白井田七で更年期対策のTOPページへ